アシュタンガヨガでダイエット、ふたたび!

もう4,5年ほど前になりますが、知人のヨガインストラクターの下でヨガを習っていたことがあります。

ヨガには色々な種類があるそうですが、私がやっていたのはその中でもキツイと言われているらしいアシュタンガヨガというものでした。

アシュタンガヨガは、アサナ(体位、ポーズのようなもの)を5呼吸ほどの間隔で次々に行っていくもの。全てのアサナを終えるまでに私たちは約2時間かかっていました。

ヨガ初心者ばかりで始まったその会は、日ごろの運動不足でなまりきった身体の主婦たちぞろいでしたので、腕立てを寸止め!とか、両腕あげてキープ!とか、基本動作ですでにメタメタ(笑)ヨガともいえないヨガといった様相でしたが…

週に1、2回ずつ通っているうちに、明らかな変化が現れ始めたのです。

まず初めに実感したのは柔軟性があがったこと。これは最初の1,2回で全員が感じたことです。

ヨガの基本である太陽礼拝と呼ばれる動作は、身体の基本的な筋肉や筋を伸ばしてくれます。1日の中でも、回数を重ねるごとに体が柔らかくなっていることがわかるほど、柔軟性に効くんです。

昔から前屈でつま先を触れたことがないほどに体が硬かった私でも、手のひらがぺったりつくようになるまでさほどかからなかったのだから驚きです。

*ちなみに当時わたしは、一部ではかなり有名なカイロプラクティックの先生に診てもらっていたのでその影響もあるのかもしれませんが。この治療内容も驚きの一語(汗)また別の機会に記事にしたいと思っています。

そして次に目立った変化は、姿勢がよくなったこと。そして参加回数の多い人から続々とやせていったことです。

そりゃあ2時間近くも運動してればやせるだろうとお思いでしょうが。痩せ方が、「減らしたい部分だけ痩せられる」というところが他のダイエットとは全然違う!

あご周り、鎖骨周り、二の腕、下腹、太もも、足首などなど。誰が見てもわかるほどにやせました。会う人ごとに必ず「やせたね」といわれるほどでした。

その効果を一番実感し、ほめてくれたのは夫。彼はストイックに身体を管理するのが大好きで、今でもこまめな運動やヨガを欠かさない人です。夫にはいまだに「ヨガをやってたころはよかったよね!」と言われます。

アシュタンガヨガはきわどいポーズを数十秒キープせねばならず、さながら学生時代の部活の筋トレのよう。皆で一緒にやっていると、部活仲間とすごした日々を思い出して気分も若返った感じがしていました。

先生も言っていたのですが、以前に運動をやっていた人には運動するための回路が備わったまま残るそうです。運動部だった人は、ブランクがあってもその競技に必要な体の動かし方や筋肉の付き方が身体にメモリーされているということ。そしてそれは10代などの若い頃のほうが身に付きやすいそうです。

確かに、昔運動をやっていたという人ほど効果が出やすく、かつ本人の参加率も良かったようです。体を動かして気の流れが良くなっていく感覚を知っている人ほど、筋トレによくある苦痛を感じにくく耐久力が高いのかもしれません。

そんないいことづくめだったヨガ教室でしたが、引越しと第二子の妊娠・出産を経てすっかり縁遠くなってしまっていました。

ですが、最近復活の機会を得たのです!親族の結婚式に際して!

数年ぶりの結婚式出席。まだ着れるかな~と袖を通したドレス…うう!ファスナーがギリギリすぎる!何とか締まるけど、これは1ミリでも太ったらもう締まりそうもない。ダイエットだ!

そこでアシュタンガヨガ再登場です。当時メモしておいたアサナの一覧表を片手に4年ぶりに完遂してみました。

1日目は散々でしたが、2日目には想像以上に柔らかくかつ筋肉も強くなっていたのです!適応の速さに自分でびっくり。これを2週間ほど続けて、いざ当日。心配していたファスナーはするりとあがり、余裕すらできるまでにぜい肉が減っていました。

ブランクがあっても、身体を動かした記憶は消えない。たとえ忘れたふりをして、脂肪が身体の余白をねらっていたとしても(笑)大丈夫!そのがんばりはちゃんと蓄積されるようですよ。

余談ですが、アシュタンガヨガ再開から三日後が筋肉痛のピークでした^^;筋肉痛が遅れてくるようになったことには、さすがに年を感じずにはいられませんでしたね・・・↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。