エビカニクス、おぼえてた!

幼稚園の親子レクリエーションに行ってきました。

連休明けのタイミングでこのイベント!他に日にちなかったのだろうか…親はもちろん、子供たちだって疲れが残ってると思うのですが。

しかも夕べからの雨で、決行するのかどうかギリギリまでわからずやきもき。結局中止で、子供は通常登園し、親は幼稚園にお弁当食べに行くだけになりました。なったハズでした。

ところが雨は朝方で止んでいましたので、お弁当を持って11時頃幼稚園へ出向くと、園庭に子供たちと先生方、お母さんたちが。急きょ園庭で親子レクをすることにしたのだとか。えええ!

室内でちょっと遊ぶくらいかと油断していた私は、上着を持っていかなかった…ですが外の風は冷たく、薄手の長そでではガクブルの寒さです。子供たちの中には半袖半ズボンのつわものもいましたが、我が家の娘は冷え性気味なので「さむいよ~」と私にずっとくっついていました。

先生方もその空気を察してかどうか、「これから皆でダンスをしましょう!」といって音楽スタート。曲は、「エビカニクス」んん?あれ!これって!

シングルCD エビカニクス

私は実は「エビカニクス」の歌もダンスも知っていました。というのも、上のお姉ちゃんが小学1年のときの文化祭で踊るんだと言って、ずっとうちで歌いながら踊っていたから。

「エビカニクス」は、「エビカニックスでおどっちゃお♪」というテンポの良い印象的なフレーズを繰り返すインパクト大な曲です。一度聴いたら忘れがたいので、知ってる人も多いのではないでしょうか。「エビ!カニ!エビ!カニ!」といって、胸を縮めて広げるという動作がけっこう気持ちよくて、私も子供たちとよく踊っていました。2年ぶりでしたがバッチリ覚えてましたので、ノリノリで踊りましたよ。

さすがに当時1歳だった下の娘は覚えていないだろうなと思ったのに、踊れてる!しかも歌いながら!すごい記憶力^^;

下の娘はものごころついた頃からとても記憶力が強い子でした。しゃべり始めたのは2歳くらいでしたが、1歳の頃みたものややっていたことをよく話すので驚かされます。場合によっては0歳の記憶もあるようで、子供の脳の奥深さを感じますね。

上のおねえちゃんは忘れているというか、過去の記憶はすぐしまいこんで思いださないタイプみたいです。よくよく聞くと覚えているところもあるので、記憶は「思い出したい」「覚えていたい」と意識して初めて、取り出し可能な状態にしておけるものなのでしょう。

そう考えると、下の娘は過去のことを覚えていたいと無意識にでも思っているということですね。私も過去のことは忘れにくいタイプなので、似た脳の使い方をしているのかもしれません。

ちなみに記憶の中でも、視覚記憶と聴覚記憶では、覚えやすさに差があるのが普通です。

普段の生活で、視覚と聴覚のどちらを主に使って記憶するのかは、なんと生まれたときから傾向があって変わらないのだとか。統計的には聴覚優位な人が多いそうで、そういう人は音の記憶が強いと言えます。

かくいう私も、完全な聴覚記憶優位です。昔の友人の声も、耳元で再現されているくらいクリアに記憶されています。実際数十年ぶりに本人に会ったりすると、「声変わったな」と思うことがよくありますし。

それに比べれば、視覚は補助的にしか使っていないのを実感します^^;おそらく下の娘もそうなのでしょう。

夫は逆に、完全な視覚記憶優位です。彼は写真にして思いでを残すのが大好きですね。

今はレコーダーなどの録音機械もたくさんあるので、音を記録するのは簡単にできるはずなのに、なぜか積極的に「音」を残そうとは思っていませんでした。まだ記憶力がしっかりしているからかな?

でもこの聴覚記憶の話をきいてから、忘れたくない思いを残したいときがきたら、「音」にして残すことも考えておきたいなと思うようになりました。動画は保存するのが難しいと聞いてあまり撮っていませんでしたが、ちゃんと調べて勉強してみなくては。

夫に任せきりで写真ばかり増えていく我が家の思い出ですが、音の記憶媒体も今後増やしていきたいなと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク