見逃し厳禁!休みと緊張のバランスがくずれるときのケア

大型連休まっただ中だというのに、1日2日は平日で学校も幼稚園も通常通り。

子供の頃、こういった飛び石連休が苦手な子が多かったけれど、私はわりと楽しく思っていました。

「あと何日行くだけで休みだ!」という感覚は、わくわくして楽しみで、休日そのものよりも好きだったようにも思えます。

さて、昨日は3連休明けで朝おきられなかった娘たちですが、今日は2人とも6時に起床。おねえちゃんはいつもより支度が早く済んだので、お友達が迎えに来るまでゲームをやっていったくらいです^^;もう休日気分なんだね!わかるわ~

と、思っていたら、妹の方は朝からしょんぼり。いつもならさくさく支度してEテレを見たり、軽くおやつを口にしてくつろいでから登園しているのに…

5月に入ったことだし、中休みにまさかの5月病?!

聞いてみても、行きたくないわけじゃない様子。何となく足が重いといった感じらしいです。

今日はこどもの日の集いがあって皆で柏餅を食べるそうなので、「美味しいよ~おやつ!」と食べ物でつって何とか出発できました。

でも、幼稚園につくとキリっとして「おはようございます」と先生にご挨拶。振り返りもせず教室へ去っていきました。

普段からこうだったけど、この切り替えの早さも、気合と負担をかけて捻出しているものなんだろうな。ぐずぐずイヤイヤできない性分なだけなのかもしれない。そう思うと胸が詰まります。

本人も自覚してやってるわけじゃないんだろうけど、今回の大型連休のように普段の習慣が崩される時期には、習慣にまぎれたムリが現れやすいのかもしれません。

手がかからない分、つい慮ることを怠りがちな次女への対応も、今日はしっかり見てあげないと。お母さんとして気をかけるべきタイミングだけは、見逃し厳禁!です。

幼稚園からはいつも通りニコニコして帰ってきましたが、うちにつくとぐたーっとしています。給食も残しちゃったと言っていました。やっぱり体力よりも、精神的な疲れみたい。お昼寝させながら頸椎・背骨のチェックをしていきました。

頸椎2と6、胸椎7が出っ張っている。腰椎なんか全体的にトゲトゲした状態^^;

頸椎2番は意識でコントロールしたり集中するところ。疲れてここが飛び出してくると、精神的に興奮しやすくなったりイライラしやすくなります。

頸椎6番は飲み込むとき動くところです。嚥下だけでなく意識の上で納得し、物事を「飲み込む」能力にもかかわります。

胸椎7番は交感神経にかかわっていて、硬くなるとねじれて胃腸の動きが悪くなり、胸が縮んで呼吸が浅くなります。気分も落ち込みますし、見た目にもしょんぼりした感じになります。

おそらく今日登園することは、ずいぶん精神的にがんばってしまったことだったのでしょう。幼稚園でおこる様々な刺激に対応しきれないと本能的に察知していたのかもしれません。

最近私自身の気が消耗されすぎて辛かったこともあり、子供たちへの愉気はあまりしていませんでした。でも、こういうとき体を楽にしてあげたくて学んだ技術ですから!首と背中の中央部に手を当ててじっくり愉気していきました。…とちゅうから寝てしまい、意識とんでましたが^^;

起きてからチェックしたところ、胸椎7番のでっぱりはとれていました。頸椎2と6近辺は、いつもとあまり変わらず…というか、普段から出っ張っていることが多い場所なんです。

人によって負担がかかりやすい箇所は違っています。私などは頸椎4、6,7と胸椎5あたりいつもひどい有様です!

それでも娘はぐっすり寝れたこと、胸の緊張が少しとれたことで、ちょっと気分も上向きになれた様子。よかったね!

こういうとき漢方はやはり抑肝散がよかったのですが、今日の出来事を知らない夫が小建中湯を煎じてしまっていたので、今日はとりあえず小建中湯^^お腹の動きをよくしてくれる薬方です。食欲が落ちてたからそれもまた効くでしょう。

子供たちが困っている時、辛い時に力になってあげられるのは嬉しいことですね。明日からの連休後半も、元気に楽しく過ごせるといいなと思います。

ただ、また気が消耗しちゃったので、今夜もぷるぷる気功で練功しなくては!

スポンサーリンク
スポンサーリンク