スリッパふみっぱでめざせ健康!

以前の記事にて、室内スリッパがすり減ってダメになったという話を書きましたが、今日めでたく後継スリッパが我が家にやってきてくれました。

その名もメガ押しメンズふみっぱ ネイビー(硬派インソール)

今話題の「ふみっぱ」シリーズの中で、よりインソールが硬く高くなっているタイプです。その中でもさらにインソールが硬めの「硬派」を選びました。

あれ?…メンズ?そう、メンズものです。ちなみにバーサは性別女ですよ^^;

「ふみっぱ」には女性用ももちろん出ているのですが、この「メガ押しふみっぱ」は男性ものしかないようなのです。あんまり女性で硬いスリッパをはきたがる人はいないのかもしれませんね。

バーサは冷え性なので、普段から靴下を重ね履きしています。実際の足サイズは24.5前後なのですが、重ね履きのために25~26センチの靴を履くことが多いです。となると、自然メンズサイズを履く機会も多いため、メンズものへの抵抗はありません。ちょっと見た目がごつくなる程度だと思っています。

靴下4枚重ね履きしていてちょうどいいくらいなので、普通サイズの女性にはやはり大きいかと思います。ふだん27前後の靴を履く夫にはやや小さいようで、ぐいっと押し込めば履けるといった感じでした。

さて、重要な履き心地ですが、これは好みが分かれるところ。かなり足の裏に手ごたえがある感じです。まさに青竹ふみをしている感覚!そして足指のへこみ部分にもでっぱりがついているので、指に力が入りぐっとインソールをとらえてくれるので歩きやすいです。

このインソールの形状は「軟派」も「硬派」同じで、違いは硬さだけのようです。試着した感じでは、この「軟派メガ押しふみっぱ」と「ふみっぱ」の硬さは同じくらいに思えました。どのインソールの型が自分に合っているかは実際に試着してみるのが一番ですね。

私は全てのタイプを試着させてもらいましたが、ふみっぱは3タイプとも「ものたりない…」という感覚がぬぐえませんでした。インソールの凹凸も、あるのかないのかよくわからないように感じるほどです。元々バーサはとんでもなく傾いたスリッパを平気で履いていたくらいですから(過去記事参照)相当足裏が鈍っているのかもしれません^^;

早速履いたまま台所に立って家事をひととおりこなしてみました。

始めは足裏のゴリっとした刺激が心地よくて問題なく履けていましたが、時間がたつにつれ土踏まずが微妙に痛くなってきました。これは休憩が必要!となって一旦ぬぐまでおよそ1時間ほどでした。

さすがに刺激的すぎたかなーと思いつつ、説明書きを眺めていたら…「1時間以上連続でのご使用はお控えください」と明記されているではありませんか!!あらら^^;

ちなみに「2時間以上あけて再度ご使用ください」ともあるので、長時間の刺激は身体に良くないということですね。何事もほどほどが一番!セカンドスリッパとして、今使っている布スリッパも併用していこうかと思っています。

普段使い用にお求めの方は、通常使用する時間に合わせて選ばれるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。