思い通りに相手を動かすほどの力がある!視線の魔力にご注意を

人って、見てないようで見てるなーとよく驚かされます。

娘の幼稚園には、今どき園バスがありません。毎日車で10分以上かけて送り迎えしています。

子供が乗っている時はしまじろうやペネロペなどの子供向けDVDをかけていることが多いです。私の好きな曲をかけていると、娘からクレームがくるので^^;

送り届けたあとは一人の時間になるのでのびのび♪ロックをかけて、口ずさみながら運転が若干荒めになることも。車の中って、部屋みたいでついくつろいでしまいます。

今日もお迎えに向かう車内ではB’zを聞いていました。幼稚園につくと、娘に気づかれる前にDVDの入れ替えをしてから、入り口に向かいます。降園時間10分前になるともうお迎えのお母さんたちが列を作っていますので、私も並んで他のお母さんとお話しして子供たちを待ちます。

私のすぐ後に並んだお母さんが言いました。「もしかして、○○小学校の近くなんですか?」

あれ?なんで知ってるのかな?と思ったら、「さっき車で○○クリニックのとこから通りに出てくるとこをみて、あ、バーサさんだと思って。ずっと後ろだったのよ~」というのでびっくり!うちのすぐ近くからじゃないですか…10分以上気づかずに運転してたってことですね。

さらに、「あそこで曲がるよりもこっちからの方が早いよ~」とルートのアドバイスまでいただきました^^ありがたい…ありがたいんだけど、自分が知らないうちに自分を知っている人に見られているのって、ちょっとこわい感じがしてしまいませんか。

ところで幼稚園に入園して1週間ほどだというのに、よく顔を覚えてるな~と感心してしまいました。一般道で車に乗った状態で知り合ったばかりの知人の顔を見分けるのって、私は全く自信ありません。それどころか、対面していても覚えられないことが多いです。

皆さんは人の顔を見る時、どうしていますか?どこに視点を合わせているのでしょう?

私はというと、人の顔を見る時は全体をぼんやり見ていて、焦点をどこにも合わせていません。雰囲気のようなもので人を覚えます。なのであとで顔を思い出そうとすると、ぼんやりした雰囲気しかわからず苦労するのです。

夫は逆に、人の顔を覚えるのがとても得意です。1度しか会っていない人や、遠目に見かけただけの人、しかもずいぶん昔に会った人まで覚えていていつも驚きます!どういう覚え方をしているんだろう??

でも、私のこの困ったクセも、役に立つこともあるんです。それは、洗脳に強いこと。

洗脳というと仰々しいので、マインドコントロール、もっと軽く思考誘導でもかまいません。普段人の顔を見る時に「目」を合わせるクセのある方、気を付けてください。目を合わせることは、相手の思考誘導にはまる危険があるんですよ。

以前読んだ苫米地英人氏の洗脳護身術などの書籍で、その手法が一部公開されています。目を見させて相手の目を動かすことで思考をコントロールするやり方です。苫米地氏は洗脳を解く専門家。この手法を公開することで、洗脳される機会を減らせるようにという意図でこの本を執筆されたそうです。

残念なことに、悪意を持って人を思いのままにしたいと目論む人たちも、この技術を身につけていることがあるそうです。それを防ぐには、まず相手と不用意に目線を合わせないことが大切だとか。

なるほど…それでか!以前いかがわしいカルト的な会合に連れて行かれた時、連れの友達はすっかりその会に心酔してしまいましたが、私は全く心動かされませんでした。その会の主張にも疑問をもち、質問してもまともな回答が返ってこないようなずさんな集まりなのに。

そういった集まりの中心にいる人物は、なぜかしきりに目を見て話したがるのです。「ちゃんと私の目を見て!」といったあからさまな誘導をしてくることもあります。

今まで私たちは、常識として「人とは目を見て話すべき」と教育されてきました。でもこういった事例もあり、実際は目を合わせる必要はないのではと思います。目線を相手の顔に合わせるだけで十分、相手に気が向くからです。

先述の、知らないうちに見られているのがこわい感じというのも、相手から一方的に気を向けられているという無防備な状態に対する警戒感からくるのかもしれません。

私が今まで普通に生活していて、あやしい洗脳家以外に「目を見て!」と言われたことはありませんし、焦点を合わせず顔をぼんやり見る方法では礼を欠く心配がないと思います。

「見る」「見られる」というのは、簡単なようで実は深いコミュニケーションなんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。